2012年04月26日

週刊少年チャンピオン22+23号の感想です

94feff0cbc8da90dbb7501b688c3bcde.jpg

クローバーのドラマを観る機会は結局なさそうです。残念。

●別冊少年チャンピオン創刊のお知らせ
今回の新情報は「聖闘士星矢LC外伝、別冊に移籍」でした。
前号で予告されていた重大発表ってのもこれのことでしょう。
んー…新情報が出るたびに別チャンの期待値が下がるなぁ…。
別チャンならではって企画や作品が今の所一つもないんですよね。
週チャンを水で薄めて、増えた分でもう一冊作ってるかのようです。
週チャンの別冊なんだからそうなるのは当たり前なのかもしれませんが…
それでも少しは新しい刺激が欲しいかな。

●範馬刃牙
巻頭カラー。
刃牙と勇次郎が同じポーズをしてるコマで笑いました。
まさに「親子だからね」って感じでいいですねw

梢江の説得に対する刃牙の返答は
ここ数話で繰り広げられてきた親子の奇妙な意思疎通が
どういったものであるかを刃牙の口から説明しているかのようでした。
勇次郎が全力を出せる存在でいることこそが刃牙の親孝行であると。
そして板垣先生はそれくらいに刃牙は強いんだぞと言いたいと。
この点に関しては個人的には未だ納得しかねてますが、
もうそういう設定になってしまった以上、受け止めるしかなさそうですね…。

●週刊少年チャンピオン6大スポーツコミック合同企画のお知らせ
「めざせ!ドカベン!!チャンピオン青春!スポ漫祭」を開催するそうです。
大食い競技としててんむすが入ってる所に強引さを感じます。
スポーツチャンバラ漫画は対象外なのに…競技名にスポーツって入ってるのに…。

3starsとかGo!16歳とか、過去にもこじつけ企画は色々やってきましたが
対象作品6つは多すぎだろー。これじゃ寄せ集めにしか見えません。
とりあえずLUCKY STRIKEはこの企画中は連載続くんだな、と思いましたが
悪ガキ祭開催中に終わったナンバという前例があるのでそうとも限らないのか。

●弱虫ペダル
御堂筋を坂道がどうやって止めるのか…
「どうやって 何をして」と自分も思いました。
後輪で相手の前輪を引っ掛けてコケさせるくらいしか手段が思いつきませんね!

坂道は主人公補正使用権を濫用してやりたい放題ですな。もう好きにして。

●クローバー
新キャラは真田の妹さんでした。
よろしくして欲しいなら名前くらい紹介してやれよ兄貴。
やたら口が悪くて無意味につっかかってくるちんちくりんでも
美少女ならそこがそのまま萌えポイントになるわけで…
真田妹はクローバー歴代女性キャラで最もあざとい存在になる予感。

●囚人リク
センターカラー。
運動場で拾ったものが説得のキーアイテムになるとはリクは運が良いなー。
いや、捨てずに大事に取っておいたことが今に繋がっているんだから
運の一言では片付けられないか。

手錠を外していたのは「田中一郎(たなか いちろう)」。
以前テロリストが刑務所を襲撃し釈放要求していた「革命の闘士」です。
リクが名前を覚えていたことにビックリ。
読者の自分は前に名前が出ていたことすら忘れてました。
リクも脱走の為に普段から色々なことに神経を張り巡らせているんだな…。

●聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話外伝
エルシド編完結。
聖闘士は基本的に小宇宙を高めればなんでもできるって感じですが
エルシドさんの場合は精神集中すればなんでも斬れるって感じですな。

「俺にとっての熱や夢は尽きるものではない…
 俺それ自体がそれをはらんだ道なのだから!!!」

言ってることはよく分かりませんが
これくらいのことを言えるようになりたいものです。

エルシド編は星矢の世界観を用いたスピンオフ作品というよりも
手代木先生のセンスが前面に押し出されたファンタジーバトル漫画でしたね。
次回から別チャンに移って童虎編がスタート。

●毎度! 浦安鉄筋家族
金持ってない客を居座らせるどころか無料でジュースをサービスするとか
べーやんの店長良い人すぎるだろー。商売人には向いてないくらいにw

「なんで結婚したのかなー」
「謎や…順子さんがあんな最低男と…」
「奥さんの気持ちチョッとだけわかるかも」

ああ…やっぱりホレてたんか…妙にモテるなタバコハゲ親父…。

●ガキ教室
生徒とその親の顔を見て判断を保留しちゃうとか
晶はなんだか普通に良い先生してますね。
いい加減な元ホストが教師になってさぁ大変、みたいな状況だったのも今は昔か。
晶が主人公だからこそできる解決法ってのもいいんですが、
晶ならではのトラブルってのも起きてほしいですな。
今の状況が比較的平和だからこんな物騒なこと思っちゃうんだろうなー。

●スポ×ちゃん!
シャワーシーンの全裸よりも体操のレオタードの方がエロいな…。
スポーツチャンバラの原点は護身術にあり、みたいな内容っぽかったんですが
特に護身がどうこうという話はありませんでしたね。

土方先生はあんな格好でスポチャンの大会に参加してたんですか…
この漫画ではジャージや道着で試合する人の方がレアになりそうですね。

●ドカベン ドリームトーナメント編
高校時代の山田が凄かったのは重々承知ですけど
いまだに高校時代の栄光を昨日のことのように語るのはいかがなものか。
プロ生活の方がずっと長い上にタイトルを何度も取ってるんだからさー。
まぁ久々の甲子園で思い出話になるのは分からんでもないですが。

喧嘩腰の謎の男が何者なのか、後ろ姿と口調だけで分かったあなたは水島マニア!
ここに来て新キャラってことは多分ないでしょう…でもさっぱり分からん。

選手名鑑は緒方勉。
ドカベン12巻で登場したキャラにしては意外と顔が変わってないですね。
福島訛りという個性が無くなってしまったのは勿体無い。

●ちぐはぐラバーズ
アヴァロンを追い出されたガラハドがなかなか良いキャラになってますね。
メガネがアヴァロンの騎士相手に
勝てずとも接戦してくれたらカッコイイけど、まー無理だろうな…割れるな…。

●りびんぐでっど!
火の鳥でこんな話あったな…復活編だっけ?
ひょっとして青山くんは脳に障害が…もしくは重度のツインテールフェチか。
どっちかというと後者の方が重症っぽいなw

●さくらDISCORD
島…お前がいなくなると寂しくなるな。
これで残る「さくら」はあと…みたいな雰囲気だったけど
陸上部の合宿に参加するために先に帰っただけでした。
でも住吉も「島君いなくなっちゃったけど」とか言ってたし、
もう二度と出てこなくなる可能性も考えておいた方がいいのかなw

ハルカさんのお腹周りは肉感的でいいですね。

●LUCKY STRIKE
前回の引きで見せたジョージ秋山風の表情がずっと張り付いたままとは
よほどホームランを打たれたのがショックだったんだな…
長くても2コマくらいだと思ってたのに3ページ近く続くとはw

新堂の言っていた健太の弱点は
「球は速いがタイミングはとりやすい」ということらしいです。意外とシンプル。

●シュガーレス
兼光さんはどうやって鳴瀬をあそこまでブッ飛ばしたのか… 魔法?魔法なの?
もうちょっと頑張ればピクルと良い勝負できそうなくらい強いなw

●琉神マブヤー
どくさいスイッチみたいなノリで生み出された「ヒジュナーゾーン」が
全てを飲み込み沖縄どころか地球がヤバい!
そして多分連載もヤバい!

●次号予告
次週はお休みです。
合併号明けは「バチバチBURST」が新連載スタート。
新作のサブタイトルがどこかのおっぱいゲームと同じなのは何の因果か…。
posted by ばば at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 週チャン感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269126757
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。