2011年07月19日

ヤングチャンピオン烈 No.8

02999.jpeg

最近の烈は面白いんだけど安定しすぎていて少し物足りない。
やっぱり読み切り枠が欲しいなぁ。

●ゴッドサイダーサーガ 神魔三国志(巻来功士)
巻頭カラー。
男性器の描写にやたら力の入った漫画だと以前から思っていましたが
女性器においてもそれは同様でありました。
サカキ少尉がサガの眉毛に刺されてるコマのアレ、
ちょっとしっかり描きすぎなんじゃないですか?大丈夫か?

普通の人間っぽい姿をしている人が出てくるだけでなんだかホッとするくらい、
バケモノしか出てこない漫画になっております。
コマンダー精鋭部隊の皆さんはあんな体になっていながら
家族や恋人のことを大事に思っていられるなんて素晴らしいですね。
誰かを想うことで人間としての尊厳をなんとか保っているのかもしれませんが…。

●お気に召すままご主人サマ(いとうえい)
扉でリンの全裸が大公開。意外と肉付きが良い…。
ついに出番を求めて脱いだか、と思いきや本編もリンのお話でした。
まぁ出番少なすぎだからってんで取って付けたような扱いでしたけど!

関谷はカノエさんとの生活に完全にウンザリしてるみたいですね。
もしやこれは駄メイドに居場所を与えてやる為に姉が講じた策略なのか!?

●ばくおん!
キャラ紹介3回目はスズキ脳の凛にインタビュー。
凛のカタナは父親が凛の出産祝い金で買ったのを譲り受けたものだそうです。
父親が娘に自分の乗っていたバイクを譲ったのは、第4話で描かれましたが
大型のカタナを(娘の書いた作文が採用されて)買ったから。
…凛は自分のことしか考えてない父親に振り回されてるだけのように思えますが
彼女は心の底から父親とカタナが大好きだからこれでいいんです。きっと。多分…。
次回は出てきたばっかりの聖ちゃんが登場。来夢先輩は…?

羽音に語りかける教習車(CB400SF)の名前は「バイ太」だそうです。ばいた…
口調は女だけど名前が男なのはパワーを出せない教習所仕様だからだそうな。
教え上手なバイ太のおかげで卒検も楽勝…と思いきや
本番では喋らない新型車と入れ替わってしまい大ピンチに!
どうやら世間には喋るバイクと喋らないバイクがいるようです。
しかしそんなピンチを(おそらく)友情パワーで乗り越え
見事に一発合格を果たしたのでした。

羽音の「バイクと対話できる能力」はかなり重要そうだったんですが
バイ太の方が特殊な存在だったとすると、
もう今後は対話することもないんでしょうかねー。
捨てるには勿体無い設定だと思うんですけど。

●ヴォイニッチホテル(道満晴明)
処女をこじらせてしまうと見えないものが見えたり
殺人でなんでも解決しようとするようになるらしいですよ!処女怖い!
そんなド処女のエミリアさんがスナークに殺象剤入りのケーキを贈ったら、
巡り巡ってアシュケロンが地獄に戻るハメになったのでした。
なんかアレだな、ゲームの「街」みたい。

●ブラック・ジョーク(田口雅之 協力/小池倫太郎)
旧ソ連による生体実験の産物こそが後の暗殺者「パペット」の正体…
という流れかと思ったけどなんか違うっぽい。正直何が何だかよく分かりません。
とりあえずエロディはエロくて加納がムッツリなのは分かる。

●抱かれたい道場(中川ホメオパシー)
なんて愛に満ち溢れた茶番なんだ…。

●すもものおもちゃ(すもも×ユウコ・フランソワーズ)
初めて男性向けのおもちゃが紹介されました。
秋葉原はこういうモノのメッカでもあるんですね…この認識は正しいんだろうか。
しかし自分も同類なのに男のことを醜く描きすぎじゃありませんかね?
同じオナ好きだから!同じアナのムジナだから!

●性食鬼(稲光伸二)
女王の入った着ぐるみに為す術なく全裸にされた上にそのまま誘拐されるいずみ。
入れ替わりで復帰したうさ山さんが主人公ポジションに返り咲きました。
地球人に何か隠し事をしているようですが
修羅場を重ねることで本当の友情が…みたいな話になっていくのかな。
次回は多分触手回。

●鬱ごはん(施川ユウキ)
「既得権益を持ったメジャーアイスがいつまでも老害のようにはびこるワケだ」
アイス売り場を見てこんな発想をするヤツとは友達になりたくない!

スーパァカップは種類別がラクトアイスな時点で
どう足掻いても高級アイスには及ばないのです。そういう運命なのです…。
でも安くて美味しいからいいじゃん。

●瀬口たかひろの美少女ハッケン!
唐突に連載が始まった、瀬口たかひろが実在アイドルを語る読み物ページ。
第1回はももいろクローバーZです。
タイアップなのか本当に瀬口先生の趣味で選んでいるのか気になる所。
あとネタが続くのかもちょっと心配かな。ていうか漫画描いてほしい。

●青春ポップ!(北河トウタ)
センターカラーで校内メイドコスプレチョメチョメ。
こんなエロ漫画みたいなことしといてまだ「青春」とかぬかすのか!ふざけんな!!

ぶっちゃけ朔太はもうお姉さんのことかなりどうでもよくなってるでしょ?
好きにできるおっぱいが手に入っちゃったら他のメスなんて不要だよね…
むしろ実姉にヘンな感情を持たなくなったんだから健全化したと言えます。
ただ不幸ぶったり孤独ぶったりするのはもうやめてほしい。小島さんに失礼だから。

●NIGHTMARE MAKER(Cuvie)
今回はエロ無し。
夢見マシンで悪夢を見てしまう人は何か共通点があるんでしょうかね?
それはともかくマシンが本当の意味で役に立つことが出来てなにより。
このままじゃ人生を狂わせ不幸をバラまく悪魔の機械で終わる所でしたからね。
少しくらいは作った意味が無くては。

●メイデン/エイド(恩田チロ)
「副部長を放せ! あんたの『お宝』燃やすぞ!」
「…ほう?君にそんなことできるのかね? 停学じゃすまないぞ?」

いやいやおかしいだろ。なんで盗撮写真を燃やすと停学になっちゃうんだよ。
どう考えても部長の方が危険人物なんですけど…。
残留思念も本性が形になったようなもんだし、
愛せる部分が一欠けらも無いキャラだな。早く消えてください。

●らぶゆ!(東鉄神)
風呂回。
室内の浴場なのでタオルで隠すこともなく、実に潔く見せてくださってます。
零司の野獣性について熱く語る百香は何か溜まってるんでしょうか?
「そんなもの」は普通の女子中学生にはなかなか思いつかないんじゃないですかねw
イメージ映像の中にみさきちゃんも入ってましたが、
この子って12歳なんだよな…12歳でコレか…。

2人は仲直りができたようでよかったですね。よかったよかった。はいはい。

●山賢的プロダクションノート
祝!コンペ落選&連載再開!
どんなコンペに参加したのかいつかぶっちゃけてほしいですねー。
今回はイラストではなく「さつじん!」という、
先生の残念な脳みそが2秒で生成したような酷い漫画が載ってましたが
これ本編と連動してるんですって。なんだ殺人部って。

●trash.(山本賢治×D.P)
父親の臓器を移植して一命を取り留めたスー・インが
美能子の事務所のお手伝いさんになってました。
マトモな格好をしてるのを初めて見たからかもしれませんが、
思ったよりも育ってる子だったんですね。実年齢は…永久に未公表かなw
今回のひろしくんはまた一段と小さいな〜。身長1m無いんじゃないのこれ。

対戦車ライフルで人間を撃ったらああなるんですね。こわいこわい。
しかしこの街はもうどれくらいの人間が殺し屋に処分されてるんだろうか…。

美能子の乙女心が青春ポップのように揺れてますが
この漫画でこんなことされても反応に困るんですよね!
告った男がどんな死に方をするのかは気になりますけどね!

●三日月がわらってる(艶々)
次回でサキさん相手に童貞喪失するやせざるや? 普通はする場面ですよね。普通なら!
しないとしたら「童貞はあの人に捧げたいから」みたいな理由で断ることになるのかな。
女ならともかく男でそういう発想は無い…よなぁ。

●次号予告
ばくおん!が休載。代わりに片桐兼春の名がラインナップされてますが、
前号で予告されてた「箱入・彼女」はヤンチャン本誌の方に掲載済みなんですよね。
本誌といえば烈にデビュー作が載った小熊陽平先生が
バトロワ続編の作画をやるそうで。どこ行った大西実生子…。
posted by ばば at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | YC烈感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイデンエイドのアマラが好きです。

アマラがエロい感じで書かれる事はこの先ないのかな(泣)
しおんよりアマラが可愛いて(泣)
Posted by アマラ好き at 2011年08月23日 12:47
アマラはあの漫画で最も「やる気」のある人なので
活躍の場面は今後もあると思われます…
が、実体が無いのはエロ方面では大きなマイナス要因ですねw
また玲司が淫夢を見る機会を気長に待ちましょう。
Posted by ばば at 2011年08月23日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。