2011年06月23日

週刊少年チャンピオン30号の感想です

02984.jpeg

ガリガリ君をかき氷にする機械、高いよ!
それを買う金でガリガリ君が10本以上買えるじゃないか!

●バチバチ
巻頭カラー。
昨年のモンゴル相撲大会優勝者を投げることで親方の目に留まった、という
蒼希狼の大相撲入りの経緯は
地元の巡業で猛虎に勝って相撲界入りした鯉太郎とよく似てますね。
そこに至るまでの道は蒼希狼の方が遥かに険しかったように見えますが…。
でも土俵はどちらの過去が重いかを計る所ではなく、どちらが強いかを決める舞台。
我々読者は勝負の行方をただ見守るのみです。

●毎度! 浦安鉄筋家族
「フグオ 背中かいてくれへんかー」「直(ちょく)で頼むわ」
相手が心を許した友人だからこそ出てきたのであろう、のり子の隙だらけのセリフ…
浦安はこういうのをあまりにも自然に、そして唐突に持ってくるから油断ならんわ。

●範馬刃牙
センターカラー。
突然総集編のような長めの回想シーン入りました。
露骨な引き伸ばしなんですが
全部描き起こしだからって理由で許してしまうのは甘すぎますかね…。

満を持してのゴキブリダッシュですが
勇次郎は刃牙が何をしようとしているのかすっかり分かっているようなので
きっと通用しないんだろうなぁ。息子の成長を体で感じる、程度で終わりそう。

●行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
仮眠とってる人の頭を蹴るような人と一緒に仕事なんて
とてもじゃないけど堪えられる気がしない…NJは偉いな。
自分がNJの立場だったらこのオヤジの顔をもっと醜悪に描いてるよ。

●シュガーレス
おいおいおい!
パンチ1発で高校生男子3人を2階の教室までブッ飛ばすとか
どう考えてもおかしいだろ! 常識的に考えて!

「兼光一哉! シャケ並の化物って話は本当だったのか…!!」
あ、シャケもあれくらいのことは出来るって認識なんだ…。
この世界で1つの学校のトップになるには人間をやめる必要があるんだな…w
そんな化物の前に立ちふさがる岳と卜部。
こいつらがあと30人くらいいても全然勝てる気がしないんですがw

●聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 外伝
やっぱり教皇は全てを承知した上でアルバフィカを派遣していたようです。
でもルコが冥闘士だと分かってたら
ルゴニスの「魚座の毒の道か人の道か選ばせてやってほしい」って願いは
叶うわけがないんだよなー。ちょっと何がしたいのか分かりませんね。

●英雄企画ハーフマン
哲弘の短期集中連載がセンターカラーでスタート。
ヒーローに憧れる少年「犬井一狼(いぬい いちろう)」の夢を叶える為に
幼馴染でお金持ちの女の子「猫宮琥恵(ねこみや こえ)」が
変身能力と悪の組織を同時にプレゼントするというアクションコメディ。

「ひよりの日々」から「椿ナイトクラブ」の時のノリに戻ってきた感がありますが
正直かなり物足りなかったです。
第1話の見所は一狼のお尻くらいのもん。
哲弘漫画なのに設定やキャラに目新しさや魅力が感じられませんでした。
うーん…第2話で何か仕掛けてくれるんだろうか。

●ナンバデッドエンド
12話のサブタイトルは「それぞれの終わりに向かって」。
行き着く先は「終わり」か…全てが丸く収まっての終わりならいいんですが。

植木刑事の目的は剛の逮捕、ではなくヤンキー狩りについての情報提供でした。
直接言わなかったもののヤンキー狩りをヤッたのは剛だと気づいてるみたいですね。
これ以上関わると見て見ぬフリはしてられなくなる、
という警告をしているように見えましたが…
そんなこと言われても剛は既に退路を断ってるんですよね…。

確かにヤクザなら警察には無い情報網で最後の一人を見つけられるかも。
…もうカタギの世界から縁を切る覚悟すらできてるってことなのか、剛!

●モメンタム
南の独善的なチームプレイによって流れを持っていった専福寺が
松野から逆転勝利をもぎ取り1回戦突破。
そして2回戦の相手はなんとアレキサンダーでした。
対決するの早いね! これはひょっとしてアレかな!

●ANGEL VOICE
うわああああああああああああああああああああああああああああああ
まいちゃんがあああああああああああああああああああああああああああ!!

女の子ならこんな姿は見せたくないだろうに…
成田たちが訪れたちょうどその時に症状が出始めたんでしょうね。
いやしかし見た目に変化が出ると流石にショックだ…一番ショック受けてるのはマイちゃん本人でしょうけど。

●私立アサシン学園
第76回新人まんが賞受賞作品にして佐藤健太郎のデビュー作。
暗殺者を養成する学校「アサシン学園」の仕事風景を描いたアクション漫画です。

えっとねー…自分には色々とキツかったですw
読んでてとにかくコッ恥ずかしかった。
全体的に真面目にカッコよく描こうとしてるのかギャグでやってるのかが分からない!
「日々の鍛錬を怠ってはいけない」のコマは笑っていいんだよね?
居合撃ちは?居合撃ちはマジの方なの!?

作者さんが本当は別の雑誌に載りたかったんだろうなーと思ってしまう内容でした。
「殺気1000KILL」だもんなー…何の説明も無いけどKILLが強さの単位なんだろうな…。
でも沢編集長はむしろこういうのをチャンピオンに載せたがってる気がする。
とりあえずバイオレンスを描くならモツもしっかり描いてくださいネ!
あと男の絶対領域は嬉しくない。

●木曜日のフルット
特別企画第2弾のゲストは小原愼司。フルットが宇宙人のようだ…。

●次号予告
週チャンマスコットガールとスーパーバイトJがまさかのコラボ。
これってNJにルポ漫画のネタを与える為に立てられた企画なんじゃないのw



posted by ばば at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 週チャン感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212487051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。