2012年04月12日

週刊少年チャンピオン20号の感想です

08a053cded6c9c4407816a768668ba32.jpg

地元ではまだ桜咲いてません。

●クローバー
表紙&オールカラー袋とじ&グラビア&ポスター&巻頭カラー&2本立て。
3倍祭の1発目は漫画ではなく写真によるドラマのダイジェストでした。
残りの2本は全力でイージス竹下w
ページをめくるたびにイージス語録が増えていくので
濃度はいつもの3倍どころか10倍くらいに感じましたw
言葉も表情も身振り手振りもファッションも総てが最高だぜイージスさん…。

わりとどうでもいいと思っていたトモキの恋話ですが
イージスさんによる真木への釣り指南が見事に融合したことで
ストーリー的にも大変充実した内容となっておりました。
やることは恋も釣りも同じ…いや、全ては釣りで解決できるんだな!
一生ついていきますイージス師匠!!

●別冊少年チャンピオン告知
新たに「ブラック・ジャック創作秘話」の連載が発表されました。
単行本が出た後に本誌に描かれた分で既にネタ切れ感がありましたが
月刊とはいえ連載で描くことあるんだろうか…。
手塚先生や秋田書店に纏わる昔話ならまだまだありそうなので
タイトル替えて仕切り直した方がいいんじゃないかなー。
このマン1位という栄誉があるから無理なんでしょうけど。
あと雑誌の読者層と合ってるのかもよく分かりません。
お前はどこに向かおうとしてるんだ、別チャン!

●ドラマ「クローバー」撮影現場レポート
連載を打ち切られた直後に今までと殆ど変わらない形式でNJが帰ってきた!
クローバーについて描いてるけど3倍祭にはカウントされてません。扱い悪っ。

NJ視点で描かれた平川先生はシャイどころか気弱な青年にしか見えないw
対談記事の自画像はワルっぽく描いてたけど
NJの似顔絵だとカワイイ感じでワル要素ゼロだし…
安部先生よりも引っ込み思案で人見知りなんじゃないのこの人!

●スポ×ちゃん!
センターカラーで新連載。
「かるた」「釣り屋ナガレ」の竹下けんじろうの新作は
スポーツチャンバラがテーマです。

月島女子高等学校に入学した「佐々木(ささき)かすみ」は
女子日本一の剣道選手「佐々木蘭(ささき らん)」を姉に持ち
自身も10年近く稽古を積んでいる剣道少女。
そんな彼女が金髪の少女「宮本百合(みやもと リリイ)」に勝負を挑まれ
スポーツチャンバラの試合をすることになる…というのが1話と2話のお話。

2本立てだけど1話当たり16ページ、2本合計でも32ページと
むしろ普通の新連載1話分よりちょっと少な目のボリュームでした。
第1話なんて扉で見開き使ってるからそれこそアッと言う間に終わりましたが
その中で主人公2人が試合を始めちゃうんだから進行スピードも早い早い。
しかしスポーツチャンバラがどういうものかというのは
実際に試合を見てよく分かりました。
「どこに当てても一本」というシンプルなルール、
剣道経験者かすみとスポチャン経験者リリイの思考と戦い方の違い…
スポーツチャンバラは剣道とは全く違う、自由度の高い競技なんですな。
竹下先生はこの作品の為に実際にスポーツチャンバラを始めたそうなので
今回のようなのけぞりながらの攻撃も実際に行われているんでしょう。
のけぞり具合が半端じゃなかったのでちょっと信じがたいですが…。

今作は舞台が女子校なので登場人物は全員女子。
ジャンルも「高校部活コメディ」というものになってますが
前2作のように普通に熱血漫画っぽくなるような気がします。
パンチラなかったし。

●弱虫ペダル
一瞬羽根見えたって何言ってるの御堂筋くん… ってお前も生やすんかい!!
この流れには笑いました。笑っていい所なのかは分かりませんけどw
真波の世界をあの御堂筋が受け入れる上に取り込むとはなー。しかも黒いw

2度目の突風はまるで御堂筋くんが自分の意思で起こしたようですね。
こいつならやりかねんと思わせる万能感は
「ギャンブルフィッシュ」の阿鼻谷の領域に近づいてきてるかも。

●範馬刃牙
この親子の会話は部外者である我々にはなかなか理解が難しいです…。

●シュガーレス
入院したケガ人たちをみんなでお見舞いする話。
こんなに仲良しなヤンキー集団は他の漫画にはなかなかいないぞ!

ケガをした人が入院するのは当然のことなんですが
シュガーレス世界にもそういう概念があったというのには多少驚きましたw
でも殴り合ったりタバコをふかしたりとやってることはいつもと同じ。
これだけ病室で好き勝手してるのに誰も来ないのは
やっぱり医者も看護師もいないんだろうか…教師のいない学校のように。

岳のスケベ設定ってまだ生きてたんだすねw
女医やナースはあの世界にもどうやら存在するようですが
実際見てみないことには本当にいるのかどうか…想像上の生き物かもしれないしw

●ガキ教室
近所の困った人っぽかった菊池さんが
部員からも信頼されてる野球玄人だったのにも驚きましたが、
晶が結構ちゃんと野球部の顧問をしている姿もまた意外でした。
グチグチ言いながらテキトーに流すのかと思ったら居残りノックまでするとは。

1年生担当の先生たちとはすっかり打ち解けて仲良くやってるし
晶先生に懐いて色々話しかけてくる生徒たちもなんだかカワイイし、
なんだか普通の教師ものっぽくなってきた感じ。

●毎度! 浦安鉄筋家族
いつもと同じ分量だけど内容で浦安3倍祭を単独決行してました。
3倍になったのは…国会議員のウンコ。
あかねちゃんはいてもいなくてもオチに影響ありませんでしたねw
特に理由は無いッ あかねちゃんがウンコに巻き込まれるのは当たり前ッッ!!

単行本の訂正ページはじわじわくる。
正しくは「千葉ロッテ 最下位」ってなんか酷いw

●ANGEL VOICE
PKを防ぐことは1点獲得するのに等しい価値があるといいます。
そのPK合戦で3本止めたらGKが勝利をもぎとったと言っても過言じゃないわな。
そしてそれを見せられたら嫌いな兄貴でもカッコよく見えるのは無理も無い。

この皆川のPK阻止はまさに値千金。
八津野に勢いを、市蘭に動揺を与えたのは間違いないでしょう。
ここから流れが変わるかもしれない…状況だけ見たら八津野の方が主役みたいだ。

●りびんぐでっど!
あいすちゃんの口が描かれない頻度がどんどん高まっている…
無口じゃないどころか大声出してるくらいなのに口が描かれないのって
何を表現しているんだろう…。
別に深い意味があるわけじゃなくて鼻が描かれないのと似たようなもんなのかな。

●さくらDISCORD
最後のページの島…
死ぬ覚悟の決まった人がお礼を言いながらする笑顔ってこんな感じだよね。
心境的にはまさにそんな感じなんだろうなぁ…。

●琉神マブヤー
今回も新マジムンが登場。新手が来ても退場しないからドンドン増えるな…。
「ヒメハブデービル」に女子を攻撃できないという弱点をつかれたヒーローたちは
やられるがままの大ピンチに。
女性型怪人と戦うことに躊躇する紳士なヒーローって特撮ではかなり珍しいですね。
戦隊なんて顔出しの女幹部が相手でも構わず真剣勝負しちゃうぞ。

ヒーローたちのピンチを救ったのはマブヤー大好きマングーチュ。
この子はもう人間よりもマジムンの方により迷惑かけてるんじゃないだろうか…。
そんなマングーチュを外さずに置いてあげてるのがマジムン軍団らしくもある。

●ハツゴチ!!
金井大起のデビュー2作目。
デビュー作は公衆トイレで漫画描いてた人とヤンキーの心の交流を描いたアレです。
今回は主人公がヤンキー。

ああなるほどねーとか思いながら読んでたら
起承転結の起の部分で話が終わったので驚きました。
たったの8ページで終わる漫画だなんて思ってなかったよ。

特服着て無双したり、パンチで相手を2階までブッ飛ばしたり、釣りをしたりと
ヤンキー漫画にも色々ありますが、そういうのと比べると
この作品はリアル系ヤンキー漫画と言えます。
なので主人公やその友人たちに近い雰囲気の人が読めば
親近感を覚えてより楽しめるんではないでしょうか…
自分なんかはそのリアルさがマイナスに作用しましたけど…。

金井先生は10年後くらいに第2の平川哲弘になってる可能性が
無きにしも非ずなので、現時点ではまだ評価を決められないかなー。
そういえばスケボーヤンキー漫画の人はどうしたんだろう。

●LUCKY STRIKE
荒川南の2番手投手は170cm近くの長身を誇る「千葉(ちば)マイケル」。
そんなにデカけりゃさぞパワフルな投手なんだろうと思いきや
コントロールと変化球が持ち味のサイドスローでした。
…オーバースローだと凄い速球を投げたりするんだろ?そうなんだよな?
じゃなきゃ長身でサイドスローは謎設定すぎる。

最後のページから早ければ次で最終回(ラストイニングじゃない方)を迎えそうな
雰囲気を微かに感じました…んーでも2巻が出るしまだ大丈夫か?

●CTC
三峰先生すっかりCTC投稿に本腰入ってるな。
体の回りに書いてあるヘンな線は何だろうと思ったら震えを表現した漫符だった。
他にもチラッと鎖骨を見せてお色気アピールしたり、芸が細かいですね!
まあ髪の毛のインパクトが全部持っていっちゃうんですけどね!

●次号予告
囚人リクが表紙&巻頭カラー30ページ。
クローバーのドラマが始まった週にコレってことは
それだけ力を入れてプッシュしてるんでしょうねー。

●目次
SBJ3巻発売決定おめでとうございます!
最終回で告知されなかったからもうダメだと思ったのに…
こういうことってあるんですね。
posted by ばば at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 週チャン感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。