2012年04月05日

週刊少年チャンピオン19号の感想です

462e2526cbca2b44e7b2ce245cb59a75.jpg

暖かくなってきたような気がします。

●木曜日のフルット
フルット3倍祭の一発目は巻頭オールカラー2ページ。
カラーなので題字もカラフル。桜色の鯨井先輩はちょっと偽者っぽいw

暗くて他の猫の存在に気が付かなかったって
猫は夜行性の生き物なのにそれで大丈夫なのかフルット。

●別冊少年チャンピオン創刊のお知らせ
6月12日に「バキ外伝 創面(きずづら)」と
平川哲弘作画による「クローズZEROII」を看板とした新雑誌を創刊するとのこと。
まったく予兆も予告もない告知だったのでかなり驚きました。
発表された顔触れから察するに、
月チャンよりも週チャンの血が濃い雑誌のように思えます。
沢編集長が立ち上げたばかりの頃のREDっぽい、沢成分多めの雑誌になる予感。
月チャンと思いっきりバッティングしてるけどそれはいいんだろうか…。
つーか疵面はどうなったの?創面は月刊連載できるの?

●毎度! 浦安鉄筋家族
巻頭カラー。
ミスター赤ヘルは中学生くらいでも分からんだろー。
あかねちゃんが名前を聞いたことがあるってだけでも割と奇跡的なんでは。
むしろ勇子ちゃんは小3でよくここまで山本さんを崇拝できたもんです。
学校に行かないとか転校するとか言い出すヘソの曲げ方はリアル。

●木曜日のフルット
3倍祭2本目。本当に普通にいつもの3倍なのが刃牙と違うなw
オチの張り手をするヤンキーが鯉太郎のパロディだということが、
「バチバチ」のオノマトペまで付いてたのにすぐに気付けなかった…不覚。
鯨井先輩って美大生だったんですね。

●笑えてカワイイ!!週チャンはショートギャグ&コメディの最高峰宣言!!
前号の予告にあった「週チャンGAG祭」らしさを一番感じさせるページ。
担当編集者がオススメポイントを署名付きでコメントしているのが
週チャン編集部マニアにはたまらないんではないでしょうか。
今回の浦安の背景で歩いてたメガネデブとヤクザ面に反応してた人とか。

●弱虫ペダル
御堂筋が真波のことを「おまえ キモくないな」と言っていましたが
やっぱりキモいと思います。
相手を認めた、思考をを理解できたからキモくないってことなんでしょうけど
あの目はやっぱりキモい…。

●囚人リク
実録!極楽島刑務所24時!塀の中で青春を散らす若者たち! みたいな話。
角を揃えて布団をたたむとかハミガキしながらクソをするだとか
やたら細かい所まで描いてるのがリアリティを感じさせます。
架空の刑務所のはずなんですけどね…。
極楽島刑務所ってヘリを迎撃できるくらいの難攻不落な要塞だったり
囚人を鎮圧する空飛ぶ手錠とかあったりするけど
極悪犯罪者が集められてるわけでもない、ごく普通のマンモス刑務所なんだよな。

こういう話をリクが収監されて3ヶ月、連載が始まって1年経った今になって
ようやく描いたのは意外でした。普通まず真っ先に描きそうな内容ですよね。
連載が軌道に乗ったので落ち着いて色々な話を描けるようになったのかな。

3食付いて寝床と風呂があって仕事も少ないながら給料もある、
リクのいる房みたいに気のいいヤツらばかりなら
刑務所暮らしは捨てたもんじゃないかも…と思ってしまいました。危険な漫画だ!

●範馬刃牙
前回からやられっぱなしの勇次郎が誰向けなのか分からない演説をしてるんですが
これは一体何を表現していて、これからどうなるということなのか…。
反撃しようとして返り討ちにあってる勇次郎を見るのはショックだなー。
刃牙さんは脳ミソに鬼の貌が浮かんだくらいで強くなりすぎだと思います。

●ドカベン ドリームトーナメント編
センターカラーで新連載第2回。
鳥屋野潟とか女池とか紫竹と鳥屋野を結ぶ紫鳥線とか、
自転車で行ける範囲の地名を漫画で見るってのはなんともヘンな気分ですね。
ちなみに「西堀」は古町というかつての新潟市最大の繁華街の地区名です。
新潟市の中央部を漫画の舞台にしてくれるのなんて水島先生くらいのもんですわ!
ハードオフエコスタジアムは東北電力ビッグスワンスタジアムの隣にあります。
新潟駅からバス一本で行けるので機会があればスポーツ観戦に是非お越しください。

新田小次郎のプロでの経歴は6年前に自由契約、というものでした。
どの球団に属していたかは不明ですが、新潟では「地元のスター投手」だったとか。
水島世界の新潟は野球のスーパースターを輩出しすぎですね…。
プロで何年やっていたのか、現在の年齢はいくつなのか、謎の多い小次郎ですが
まずは自由契約の原因となった肩の故障はどうなったのか、ですね。
「光の小次郎」では160キロを投げる豪腕投手として描かれていましたが
今の小次郎は子供と野球が好きな温和なオッサンにしか見えません。

●りびんぐでっど!
新キャラ「紫野(しの)あいす」さん(15)は
もなこゾンビ化の謎を解明する鍵を握るシリアスキャラとかでは全然なくて
断面を見て興奮したり食ってほしくて脱ぎ出したりする、
百合あざといテコ入れキャラだったよ…ゾンビ好きな早苗だよ…。
浜岡先生のいる雑誌でこういうキャラ出すとは挑戦的だなと思いつつ
でも意外とこういう人がいつのまにか空気になってたりするので
鳴り物入りで登場したからには長生きしてほしいものです。

●ガキ教室
ん〜 小沢先生やっぱりテレビ大好きですね〜。
生徒のリクエストに応えていたとはいえ、ちょっとギリギリなネタでした…
初回だったから耐えられたけど連発されるとキツいな…。

担当クラスの問題をとりあえず解決して
生徒たちとの関係も良好になりつつある晶に突きつけられた次なる障害は
運動部、それも野球部の顧問になるというもの。
中学野球漫画ならここが序盤の重要なシーンですが
野球に興味のない晶にとってはただ面倒なだけ…
今週号は野球好きに色々厳しいですね! 水島先生はあんなにノリノリなのに!

●バチバチ
最終回センターカラー。
復活した王虎が同期たちと鯉太郎を次々と破壊するという
衝撃的なカラーページで始まった最終回は
その衝撃を最後まで残したままあっと言う間に終わってしまいました。
まさにここから始まる終わりという感じ。
最後のページだけ見れば「第一部 完」まで含めて打ち切りっぽいんですけどねw

王虎が鼻血をたらしているのは鯉太郎の一撃が入ったからなんでしょうけど
逆に言えばそれしかダメージを与えることができなかったわけで、
一度勝った相手にこれではやはり完敗と言わざるを得ないでしょうね…。
でも鯉太郎が昇格に足踏みでもしない限り王虎は同じ土俵に上がれない。
王虎を鯉太郎のライバル、というか「宿敵」と印象付けるのはいいけど
以前から言われていたこの番付の問題はどう解決するんでしょうね?

新章は25号から開始とのこと。結構間が空きますね。

●シュガーレス
折れた拳で殴ってヒューゴ戦決着。
「俺はまだお前を認めていない」とか言いつつ
トドメをささなかったマリモに何もしなかったんだから
それはやっぱり勝ちを認めてる、マリモを認めてるってことになるんじゃないの?
ケンカの勝敗と相手の思想の受け入れはまた別の話なの?
この漫画はそこらへん一体化してると思ってたのにw

「グズグズしてると 俺は 卒業してしまうぞ」
えっ…出来るのシャケ!?

●ましのの
寝ている姉の生尻に全く心が揺れなかった榊弟は実弟の鑑だな。

●聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話外伝
かつてエルシドと峰はフェンサーを実の兄のように慕っていたようですよ。
そんな3人が異国の闘技場で出会うことになるとはなんたる偶然(棒)。
しかしそれもこれも封印が解かれた夢神の仕業のような気もしてきました。
エルシドの外伝は他の黄金聖闘士と比べて随分話が込み入ってますな。

●ちぐはぐラバーズ
無心とのお風呂を邪魔された爽さんの顔が怖すぎるw
あの2人だとカラバコが立ち去った後に悶々再開しそうですよね。
天原姉弟の夜はまだこれからだ!!

●ANGEL VOICE
ボールを置いて笛が鳴って乾が動いた所で今回の話おわり。
しかも次回は皆川弟の回想が入るらしいですよ!どんだけ引っ張るんだよ!
皆の川で総てを司る男、皆川総司…一体どんなPKを経験したんだ…。

●琉神マブヤー
マジムンのNo.2「ハブクラーケン」が新登場。
そのNo.2が敬語を使ってるってことは…ハブデービルがマジムンのNo.1なのか!
いまやすっかりマブヤーに負けるのに慣れちゃったハブデービルが!?
そんなレベルのマジムンが1人増えたところでやっぱりどうになりませんでした。
もうコイツらはコント集団にでもなるしかないな…いやもうなってるか…。

●木曜日のフルット
3倍祭最後の3本目。
少年漫画の内容を真剣に語り合う光景ってハタから見たらなんかマヌケだなー。
でも自分もネット上では大体同じようなことしてるわ…
もっと言うとリアルでもしたいです…マヌケでいいんで…。

●次号予告
今度はクローバーが3倍祭。
同じ号で竹下けんじろうの新連載が2話掲載でスタートするのに扱いが小さい。
女子が主役ってことは熱血よりも萌え寄りの内容なのかな?
posted by ばば at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 週チャン感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。