2012年03月29日

週刊少年チャンピオン18号の感想です

fae7befd056ea396d426de630cb8369c.jpg

最近は3DSで牧場生活三昧です。
ピッケルをハンマーに持ち替えて採掘に勤しんでおります…。

●ドカベン ドリームトーナメント編
表紙&袋とじ選手名鑑&連載作家お祝いイラストその他企画&巻頭カラー。
えーとまずは表紙から行きましょう。
スーパースターズの新ユニフォームがお披露目となりました。
メインカラーが黒から緑になって、ほとんど明訓高校ですな。
明訓の中心選手が集まったから「スーパースターズ」という名前になったくらい
山田や岩鬼たちに依存してるチームだったわけだし、
今回のSS明訓化は起きるべくして起きたという感じでしょうか。
こうなるとますますはじかれた微笑が不憫に…
新チームの監督なんだから扱いは良いはずなんですが。
プロ球団のユニフォームと考えると南海ホークスみたいで懐かしいです。
しかし帽子のマークはわざとやってんのかってくらいダサいな!

応援イラストはこの手の企画では珍しく4ページも使ってます。
普段自分が描いているキャラを使って描くというのも珍しい試み。
設定されているお題は後からこじつけたんでしょうね…
仁が「な 長い…」と言ってるのは長屋のことじゃないと思うw
「りびんぐでっど!」のイラストは捻りがあって面白かったです。

次。水島新司先生開幕メッセージで衝撃の発言が!
>そして京都の監督は、私のキャラクターの中でネーミングがナンバー1の
>「微笑三太郎」を起用しました。
名前かよ!それが理由でいいんだw
ひょっとして微笑って水島先生が名前を気に入ってたからプロ入りしたんじゃ…
名前といえばオリックスにいた「不吉霊三郎」もなかなかのネーミングでしたが
水島先生は彼のことを覚えているでしょうか。心配です。

で、本編です。
見開きで新潟と京都のユニフォームも公開されました。
新潟は昔の大洋ホエールズみたいな青。
チーム名がドルフィンズなのは大洋を意識して付けられたんでしょうか?
京都は袖に新撰組風の模様が入ってます。
なんだかんだで紫義塾中心のチームになりそう?

ドリームトーナメント編の第1話は開会式から…ではなく
新潟の弱小少年野球チームとそれを指導する犬飼小次郎っぽい人の光景から。
子供に殿馬や岩鬼を真似しろってどんな指導だよこの人!と思ったら
「光の小次郎」の主人公、「新田小次郎(にった こじろう)」その人でした。
なるほどDT編はまず新球団の選手のスカウトから入るわけか。
2球団分集めるとなるとそれだけで結構時間がかかりそうだな…。
小次郎がここまでどういう野球人生を歩んできたかは次回に持ち越し。
架空リーグのプロ選手だった人が突然現れるんだから
岩田鉄五郎以外のメッツ選手やあぶさん参戦も可能性アリ、と考えていいのかな?
水島オールスターと言うんだからそこまでやってくれることを期待します。

年表を見るとSS編での出来事がどれも思ったより前の話で、
時の流れの速さに驚きますね…殿馬とマドンナの結婚が5年前だと!?
あと「ワー」の数は心底どうでもいいw なぜ数えたw

●弱虫ペダル
「おまえは今まで何度も―― やってきたっショ 夢(ドリーム)!!」
…ちょっと言いたいことがよく分からないんですけどそれは置いといて、
御堂筋くんとコミュニケーションしてる真波山岳氏がなんというか…キモい!
御堂筋のキモさは見慣れたから特に何とも思いませんが
真波くんのイキッぱなしな目は狂気を感じさせます。こんな子だったの?

●範馬刃牙
繋ぎ回。
最凶死刑囚の皆さんのことをちゃんと憶えていた勇次郎は優しいなーw
キモいキモいと言われがちな板垣筋肉ですが
全裸の勇次郎の後ろ姿はカッコイイと思いました。
背中の鬼の貌よりプリケツの方が目立つのはチャームポイントってことで。

●クローバー
センターカラーであれから1週間。
日常が戻ってすぐさまイージスさんと真木の絡みを見せてくれるとは
平川先生わかってらっしゃるw
バイトリーダーとイージスでキャラを切り替えてるシーンは最高でした!
トモキはどうせ女の話だからどうでもいいです。釣り行こうぜ釣り!

●毎度! 浦安鉄筋家族
大沢木家の団欒風景。
食事中にテレビを点けず家族の会話だけでこんなに楽しそうな大沢木家は
現代の家族が失いつつあるものを持っているのかもしれませんね…なんて。
召集に照明弾を使う家族なんて日本どころか世界中見てもいないと思いますけどw
「ありがとうっ…」のコマの順子ママはエロい顔しすぎ。

●囚人リク
>激熱!! ふんどしはカレーライス!
大沢木家が家族でカレー食った直後になんちゅうもんを見せてくれたんや…
つーかこれどういう意味なのw ああいう雑誌の読者には伝わるのか!?

●行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
最終回。
魚屋を辞めて魚屋漫画も終わって新連載がスタート、とかでは全然なくて
普通に魚屋として生きるエンドでした。3巻発売の告知は無し。
んー…最後くらいもっと漫画っぽい話にしてもよかったと思うんですけどね。
NJ先生お疲れ様でした。

●聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話外伝
センターカラー。
エルシドが任務として仕留めるべき相手はフェルサー…じゃないんだろうな。
決勝トーナメントの試合をしっかり描いてたのにちょっと驚きました。
なんかどんな漫画もトーナメントになるあの雑誌に連載してるみたいだ!
中枢神経に直接電極をつないで小宇宙を封じたのは確かに凄いけど
そこまでやったら電気で直接攻撃とかもできたんじゃないかな…。

●ちぐはぐラバーズ
爽さんの妄想が変態兄貴よりも酷いだと!?

●バチバチ
吽形さんクニに帰っちゃうのかー。
力士じゃなくなったから部屋にはいられないってポリシーを貫くのは
吽形さんらしくはありますが、頑固すぎるのもどうかと思いますぞ。

お父様と間違えたり阿形が「におう」になったりと
別れ際で明るい雰囲気になったのには見ているこちらも救われました。
最後の最後で鯉太郎も吽形さんも泣いちゃいましたね。
2人とも泣き顔を見せまいとずっとガマンしてたんだろうなー。

次号はなんと最終回&重大発表とのこと。
タイトルを変える為の最終回はまだ分かるけど重大発表は想像もつきません。
アニメ化もドラマ化もちょっとなさそうな気がするし…ソーシャルゲーム化?

●りびんぐでっど!
コンビニのチキンってからあげなの!?
新キャラのあいちゃんはシリアス成分多めっぽいですね。アホ毛生えてるけど。

●ガキ教室
包丁で脅されて出ていけと言われても
生徒の姿を見て踏みとどまるとは、晶も熱血教師っぽくなってきたな。
お巡りさんが頼りになる少年漫画に久し振りに出会えた気がしますw
チンピラはちゃんと捕まらないとダメだようん。死刑は言いすぎですけどw

晶って自分の話をする時は表情がガラッと変わりますよね。
きっとこっちが素でいつもの笑顔は装っているんでしょう。
「母親に期待するな」…教師の口からはなかなか出ない言葉です。

●バイオハザード 〜マルハワデザイア〜
冒頭にチラッと出ていたフードの人物は
「カプ本」に掲載されたエピソードゼロに登場していた怪しい人と同一人物かな?
あそこに現れた目的はビンディの監視?
そのビンディは調査に協力させてほしいとヒロインっぽいことを言い出しましたが
あまりに積極的すぎてヒロインというよりスパイっぽいんだよなーw
ウイルスでゾンビ化するなんて話を聞いたらもっと怖がってもいいんじゃないの?

ゾンビが徘徊する地下制御室に武器を持って突入という、
いかにもバイオハザードっぽい展開になったところでしばらく休載だそうです。
載らない間に存在を忘れてしまいそうだ…。

●さくらDISCORD
康介…お前、モテ期が来てることに気付いてるか?
いや気付いてないならいいんだ…。

どいつもこいつも浮かれた話ばっかりしやがって青臭いね!青春だね!
まぁ暗い過去とかドロドロの人間関係を見せられるよりは平和でよろしい。
今回の話は負け犬同士がくっつく展開の布石だったりするのかなー。

●ANGEL VOICE
成田がGKと1対1になるかどうか、という場面が
なんと相手DFのファウルでPKに!しかもDFは一発レッドで退場!
タックルで成田がケガをしたわけでもないので
どう転んでも今後の展開は市蘭が優位に立てるという
主人公チームとしては非常に珍しい事態になりました。しかもまだ後半10分。
もしこれが市蘭の不利に働くことがあるとしたら
あまりの有利な状況に油断が生じる…というパターンくらいしか思いつきませんが
今の市蘭ならそれもまず有り得ないはず。
それでもあのドSな古谷野先生だからどこかに罠が…と思わずにいられませんw

百瀬の成田PK練習回想→「ここは乾に任せよう」には笑いました。
ナイスフェイント!

●琉神マブヤー
拝所(うがんじゅ)のマブイストーンでマングーチュ人間化。
マブヤーとイチャイチャしたがる姿はいじらしかったけど、
この子の場合は別に人間にならなくても
悪いことをしなければ打ち解けられるような気がします。

腕だけマジムンに戻ったマングーチュの平手打ちを食らって
泣いて逃げたハブデービルがカッコ悪すぎてこっちが泣けるわ。

●LUCKY STRIKE
でたらめチーム亀塚リトルの監督が20話目にしてようやく初登場。
前髪パッツンが目を引く女性監督、古葉(こば)さんです。実家は酒屋?
広島で監督といえばやっぱり古葉なんでしょうね
自分の中では大洋で監督やってたイメージの方が強いんですが…。

全国大会地区予選第1試合の相手は
勝てば「優勝したようなもん」なくらい強い荒川南。
そっか…つまりこれがこの漫画で最後の試合か。
でもアシスタントの募集かけてたんだよなー。あとどれくらい続くんだろう…。

●次号予告
単行本発売記念のフルット3倍祭。
浦安の巻頭カラーと合わせて「週チャンGAG祭」と銘打っていますが
今の週チャンのギャグ漫画はかなり落ち着いてる印象なのでちょっと違和感。
posted by ばば at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 週チャン感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。