2012年03月08日

週刊少年チャンピオン15号の感想です

03153.jpeg

宮澤さんの水着姿はなんだか切ない。

●ちぐはぐラバーズ
巻頭カラーで新連載。
カラー見開きはなんだか連載2周年記念みたいなユルい雰囲気でしたw
ローマ字で会話とか昭和か!
読み切り版の好評を受けての再登場ではあるんですが
載るのは10ヶ月ぶりなんだし第1話はもっとワクワク感のある絵がよろしいかと…。

どうやら読み切り版からの設定変更は無いみたいだなーと思っていたら
アヴァロン学園ですよ。
三越本体くらいある大きさの獅子の像が無駄に設置してあるふざけた学校が
隣町に設立されたんだそうです。生徒は日本語を喋る白人ばっかり。
そしてそこの剣道部が主人公の実家を道場破りで奇襲した所で第1話終了。
いきなりラブコメどころではなくなってしまいましたね…
ていうかバトル漫画する気マンマンすぎる…しかもインフレの凄いヤツをw

作者がブログで短期集中短期集中としつこいくらいに念押ししているので
ヘタしたら5話くらいで終わるかもしれませんが、
とりあえず難しいこと考えずに楽しみたいと思います。
しかしこの人の描くエロはエロくないなー。

●囚人リク
山岡が心境の変化をレノマに語って看守買収作戦編は予告通り完結。
まぁ…刑務官を辞職してもやったことがチャラになるわけじゃないんで
山岡がスッキリしてるのは自己満足にすぎないんですよね。
ちょっといい話、みたいな締め方は個人的にはうーんって感じでした。
囚人が脱獄したら息苦しい世の中に風穴が空くのか?
大きなものに立ち向かう人間をヒーロー視するのは分からないでもないけど
レノマはリクと違って実際に罪を犯して投獄されたわけだし
変に正当化したり肯定したりするのはなんか違う気がする。

●ドカベン スーパースターズ編
センターカラー。
前回で予告されていたセ・リーグの変革とは
「新潟ドルフィンズ」と「京都ウォーリアーズ」の2球団が追加されること、
そして漫画の重大発表とは残り2話でスーパースターズ編が終了し
新たに「ドリームトーナメント編」がスタートする、というものでした。

新潟に新チームって水島先生BCリーグは…?とまず思いましたが
監督に岩田鉄五郎を持ってくるあたり、
やはり郷土新潟への愛というかエコヒイキはあるようです。
京都はまずヘッドコーチとして鹿馬牛之介が登場。
「大甲子園」で決勝に進出した紫義塾高校の生徒が満を持しての登場…ですが
弁慶高校の連中と比べると扱い軽いなーw 仕方ないけどw
そして監督はどうやら微笑らしい。広島移籍とはなんだったのか。

この全16球団によるトーナメント戦が東京ドームの地下…
ではなく甲子園で行われる、というのがドリームトーナメント編なんだそうです。
何がドリームかっつーと「水島オールスター夢の競演」というのがドリーム要素。
新設された新潟と京都に今まで登場していなかった選手が入団するんでしょうね。
ドカベンオールスターなら東京と四国をタイマンさせれば済む話ですが
水島オールスターと言うからには他作品からも呼んでくるんでしょう。
となれば「おはようKジロー」のKジローはまず間違いなく来るはず。
あと岩田鉄五郎がいるんだから「野球狂の詩」のメンバーも可能性高そうです。
メッツはファイターズに吸収合併されたってことで…。
あぶさんは…顔見せくらいはするかな?
セガが10年近く前に発売した野球ゲームと似たような様相を呈してきました。

大甲子園の焼き直し企画と言ってしまえばそれまでではあるんですが
4月に73歳を迎える人がこんなにも少年漫画らしい展開を始めるってのは
素直に凄いことだと思うんですよ。ここから10年くらい続けそうだしw
2011年は山田の結婚話で引っ張ると思っていたのでこの展開は意外でした。
まずは残り2話でスーパースターズ編がどう幕を下ろすのか。
山田Jr誕生というサプライズに少しだけ期待しますw

●バチバチ
吽形さん、お疲れ様でした。

●侵略! イカ娘
栄子って顔が幼くなってません?
あと髪のボリュームの一回りくらい大きくなってるような…気のせい?

触手じゃなくて腕を使ったのにストライク投球とは珍しい。
ターゲットが千鶴で投げたものが卵だったからかなw

●毎度! 浦安鉄筋家族
知ってる者同士だけで盛り上がってるイヤな空気がリアルw
本田スカイウォーカー君をこの1ネタの為だけに再登場させたのには驚きましたw

●範馬刃牙
ヌンチャクにされてる刃牙があまりに無抵抗なので
初めて虐待してるように見えました。
これで死ななかったらそれだけで凄いかもしれないけど
それはただ体が頑丈ってことのアピールにしかならないよなー。

●ガキ教室
美川…じゃなくて金本母はやはりそこまで強敵というほどではありませんでしたね。
モンスターぶりよりもノリツッコミのガッツリぶりの方が印象的でしたw
ギャグの演出はコント番組のノリですね。

真鍋の親は育児放棄(ネグレクト)…って
コイツら家庭環境に問題があるのを把握しておきながら放置してるのか!
それを利用して晶を失脚させようとする副校長は
まーセコいというかゲスいというか。小物のクセに。

●弱虫ペダル特別編 舞台弱虫ペダル激アツSPレポート!!
今回は本編をお休みして渡辺先生による舞台のレポート漫画を掲載。
扉ではカラーページで舞台の写真によるレポート記事が。
ハンドルだけ持って自転車をこぐ演技をしてるシーンは
写真で見ると正直言ってシュールなコントにしか見えませんw
渡辺先生のレポート漫画によると幕が開いて最初のシーンがコレだったようですね。

漫画のキャラのコスプレをした役者を更に原作者が漫画化した結果、
微妙にパチモン臭い絵になったのが面白かったです。
今泉がほとんどそのまんまだったのはそれだけ再現度が高かったってことかな。
巻島先輩役の人、どこかで名前を見たことあるような気がしてたけど
バスターブルーだったか…役作りが凄くて一致しませんでしたw

●聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話外伝
外伝のゲストキャラは大体が主役の黄金聖闘士にくっついてるうちに
憧れたり好きになったりするのがお決まりのパターンなので
ラカーユもそういうキャラだと思って読むと…なんというか…。

「本来俺たちは己の肉体のみを武器とせねばならんのだ…!」
とか言うから裸に手甲のみで挑むのかと思ったら
どんどん装着しだして黄金聖衣フル装備になったのには噴いた。
全員相手にしても余裕で勝っちゃうだろ!

●さくらDISCORD
見慣れたはずの芽吹のジト目になぜか違和感が…
前回までであれだけ自分を曝け出した人が
それ以前と同じような表情をするとなんかヘンな感じなんですよね。
でも今まで見せなかった気の抜けたような顔もするので
ちゃんと闇から抜け出せてはいるようです。よかったよかった。

夏休みが始まると思ったら恋物語が始まるって…
それより球技大会は夏休み中にするのか!?

●LUCKY STRIKE
恒美のホームランが決勝点となり亀塚の逆転勝利で試合終了。
恥ずかしい画像も読者にはちゃんと見せてくれました。
んー…思ったより健全だったな。

●シュガーレス
話のメインはシャケとヒューゴとマリモなのに
一番インパクトがあったのはキリオw

●琉神マブヤー
「相手が誰であろうと大事なもんとられてだまってられるほど
 オレはかしこくねえしバカじゃねえ!!」

青さん言ってることはよく分からないし
漢字少なすぎて若干読みづらいけど熱いな!

2人目のヒーロー「龍神ガナシー」が登場しました。
あおいの怪しすぎる行動から察するに
そこらを浮遊してる先祖の霊を取り込んでるんでしょうか?強化外骨格みたいに。

●次号予告
イカ娘が重大発表だそうです。なんだろう。
ソーシャルゲーム化…はもうやったからドラマ化かな。
posted by ばば at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 週チャン感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。