2011年09月29日

週刊少年チャンピオン44号の感想です

03048.jpeg

いつも週チャンを買ってる店にいったらなんと残り1冊でした。
発売日に売り切れとは…本当に来ているのか、ikaboomが!

●侵略! イカ娘
アニメ第2期開始記念表紙&ポスター&巻頭カラー&2本立て。
表紙でカッコよくVサインを決める姿はまさにイカちゃん大勝利である。

1本目は早苗が隠れキモオタのように立ち回る話。
巨大イカ娘ぬいぐるみが市販品と同じデザインなのはあざとい。
部屋の中にゴミ箱が無かったのはちょっと、いやかなり不自然に思えたかな!

2本目のケンケンパ話は浦安でよく見る光景って感じでした。
チョークで私の周りを…の時点で8割くらいオチてたけど、まぁイカ娘ですんで。

最近どういうわけか海の家れもんが全然出てこないので
ずーっと真夏要素が薄まって普通の日常コメディになってる気がします。
でも町内で出会ったシンディーは水着。この人はこれが私服なのか…。

●毎度! 浦安鉄筋家族
サブタイトルの「ウィリー・ウィリアムス物語」って何だよ!と思ったら
ああそういうことね…。
居酒屋でボヤいてるメガネ集団には身近なモデルがいそうだなー。

●範馬刃牙
センターカラー。扉絵が本編の1シーンなのは珍しいですね。
パンチから圧を飛ばしてる姿は完全にトンデモの領域だけど確かにカッコイイ。
勇次郎の演舞がタダで観られたギャラリーはラッキーだなぁ。

息子に完璧と言われてご機嫌になった勇次郎の「はい」が可愛いw
しかし最後のページは何が起きてるのかサッパリ分からん…突然のお辞儀?
どうも「意識のスキ」を突いて「一撃炸裂」したそうですが、
お前にはそれが見えたのかッッ担当ッッ!!

●ましのの
今頃劇場版もしドラのポスターパロは色々恥ずかしいものがあるとか
雪村さんは路上でニンニクを丸のまま食うことも厭わない女の子なのかとか
そういう細かいことが最後のページで全部フッ飛んだよ!
どんだけ堂々とした夢オチだよ!!

●弱虫ペダル
本編前にポスターが付いてるけどカラーページは無し。

たとえ追いついても戦力にはならん…か。
本当に広島との協調は伏線ブン投げしちゃったんだな。
御堂筋が協調なんてしないとは前から思ってましたけど、
これまでの思わせぶりな演出は頼ってきた待宮を切り捨てることで
初めて意味を為すものだと思うので…これじゃーアレって何だったのとしか。

●バチバチ
大森海戦決着! 決まり手はデスバレーボムでしたw

新寺部屋の大関について少しだけ情報が出てきましたね。
外国人力士で四股名は「天鳳(てんほう)」だとか。麻雀が強そうな名前だな…。

●囚人リク
うひょーレノマさんカッコイイ。漫画のヒーローみたい!
あの歳(9歳)でねーちゃんはべらせてる上に
他人の妹に1000万円ポンとくれてやるとか何なのこの人w
ラグビーで勝ったくらいで仲間にしていいキャラじゃなかったな。

●りびんぐでっど!
単行本発売記念センターカラー。
カラーの扉絵はいい感じに媚びててナイスだと思うんですが、
単行本の表紙絵はちょっとどうなんだろう…敢えて売らない方向で攻めてる?

「女子トイレに肉を入れるなんてどんなタイプの変態なんだ!!」はいいツッコミでした。
こんな言い回しをする人がそこらへんにいるからこの世界は恐ろしいw

●8月期月例フレッシュまんが賞 選考結果発表
「エロ×呪いの新種(ニュータイプ)ギャグ!!」
と紹介されてる「新おろち伝」が気になる。
その尻から何かがたくさん出てるカットは、エロと呪いどっちの要素なの!

●デザートローズ
筧くんってなんで「郁」って下の名前で呼んでるの?普通は「窓谷」でしょ…。
そんな些細な疑問の答えが今回で明らかに。

天才キャッチャー筧くん曰く、
郁は直球と同じフォーム、握り、球速で変化球を投げることができるんだそうです。
そのメカニズムを色々解説してくれましたが、
それよりもその後の筧の告白がヤバかった。
日が昇る頃から夜遅くまで練習してる郁を見ていたとか
急に何を言い出してるんだよ!
こいつ絶対郁と同じ学校に通う為に転校してきただろ…度を越えたストーカーだよ!!
あと野球部員は転校生が郁のことをここまで知ってることに誰かツッコめよ!
いきなりこんなことベラベラ喋られたら不気味だろ普通!

なんというか、作者がやりたいことは分かるんですが
それを表現するまでの課程がちょっとおかしいんですよね。
物語を動かす為に作られた筧というキャラクターが色々と唐突すぎて、
それがなぜか変態性に直結しちゃってるからこんな妙なことにw
それが味になったと言えなくもないですけど、この味付けはマニアックすぎるw
3話目で早くもマトモな野球漫画からは結構逸脱してしまった気がします。

自分の実力を褒められて照れてる郁くんは可愛かった。
ストーカーの心理を少し垣間見た気がしました…。

●ブラック・ジャック 〜青き未来〜
ヒョウタンツギって下のでっぱりが口なんじゃないの?
そことは別に口が描かれてたのは何か違和感あるな…。

遂に手術が始まり、BJのメスを握る手で引っ張って以下次号。
そしてその隣のページには手塚先生の暑苦しいアップがw
今週号で一番心を揺さぶられたのはこの見開きでしたw

●聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 外伝
涙目になりながらもアテナの力を振るうサーシャかっこいいよ!

カルベラさんの正体は白き有翼の蛇、ケツァルコアトルでした。
フキダシがカクカクしてたからタダモノではないとは思ってましたが
「人類の発展を監視するため」遣わされた神様だったとは。スケールでかいぜ。
そんな神々しくもエロい神の力でカルディアも復活してめでたしめでたし。
外伝の1エピソードで異文化の神話を1つ消化しちゃったなぁ。
これからも他の文明の神話がクロスオーバーするなら楽しみです。

最後のシジフォスの表情は最高でしたwww

●ケルベロス
なんか特撮っぽい漫画になってきたな。

●さくらDISCORD
振り向いたら水かぶって「やっと注目してくれた」とか
これは相手によってはダッシュに逃げられてもおかしくない行動だと思うぞ。

住吉の性格に家庭の事情が関わっていたというのは分かる話です。
そこにノ宮がどう関わってくるのかがこれから語られるみたいですが…
無駄に重そうだからあんまり読みたくないな。

●シュガーレス
大熊ルイは自分が熊キャラであることを随分気に入ってるなーw
シロのムキムキ設定を久々に確認できた気がします。相変わらず着やせしすぎだ。

●行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
確かにヨシノさんからあんなこと言われたらショック受けるだろうなー。
ちょっと死にたくなるくらい…気を強く持ってNJ!

●ANGEL VOICE
寝相の姿勢がいい男、水内再び!
ジミーの名を得るまではこれが唯一の個性だったなぁw
というわけで今年の合宿スタートです。

筑実大との練習試合で八津野と船学の卒業生が揃って市蘭に立ちはだかる!
まるでたった2人に全ての攻撃をシャットアウトされているような鉄壁の守備を
成田はプルコギ…プールサイド…プルアウェイで崩すことが出来るか!
権藤さん神崎さん、お二人が堅いのは分かりましたから少しくらい喋ってくださいw

●鈴木華子ちゃんの戦慄
月例賞出身の「珍才」、窓ハルカのデビュー作。

週刊少年チャンピオンは商業誌の限界に挑もうとでもしてるの?

●半熟ガーディアンズ
小さい頃から毎日陽の気を体に溜め込むと陽属性攻撃ができるようになるそうです。
いつ何時ゾンビに襲われるかも知れない今のご時勢ですから、
この能力は是非身に付けておきたいですね…。
問題はどこに行けば陽の気が手に入るのかよく分からない所。コメリにあるかな?

卑弥呼が欲しがっているのはほのかの体というよりも顔でした。
シャーマンとして育てられたが為に顔を醜く歪められ、
それによって陰の気の塊となってしまった卑弥呼…
西郷先生の体なんかじゃ満足しないのも当然な話ですな。でも東雲だったら…?
次回最終回。

●CTC
21代目レース結果発表と第10回ワンデイトーナメント開催の告知という
ドサクサに紛れてCTCに新レギュラーが。その名も「マスクド・キョウコ」!
編集部の女性バイトによる覆面アシスタント、というギミックのキャラですが
見ていて薄っすらと気恥ずかしくなるこの感覚は何だろう…。
アシスタントの初仕事として投稿する際の諸注意をしたはずなのに
なぜか優勝商品が紹介されてて、しかもそのまま何事もなく進行しちゃってるから
のっけからいきなりグダグダに。レイアウトの唐澤さん仕事してください。

●次号予告
伊藤正臣が短期集中連載で週チャン再登場。
風のウワサでは地元の三重でご当地漫画家になったと聞きましたが…
漫画家アシスタントコメディということは実録モノ要素もあり?

●目次
>トリケラァ〜………(板垣)
トリケラのいた時代をジュラ紀だと思ってた人が今更クヨクヨしなさんな!
posted by ばば at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 週チャン感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。