2011年09月22日

週刊少年チャンピオン43号の感想です

03042.jpeg

コタツを出しました。

●範馬刃牙
シリーズ連載20周年記念表紙&巻頭カラー。
今回はおめでとうコメント等は無く、身内で盛り上げる方向で行くみたいです。
バトルリストを見て思ったんですが、
「範馬刃牙」になってから「幻影のアイアン・マイケル」とかを入れても
まだ20戦もやってないんだなー。もう今回で269話なのに…。

勇次郎の言う象形拳の完成形、それは最強の生物の戦闘スタイル…
つまり「範馬勇次郎」の構えをとることだった! うん、納得ですw
勇次郎が自分を最強と表現するのは増長でも何でもなくて、事実ですもんね。
全読者に疑問の余地を挟ませない勇次郎の最強性…
これこそがシリーズ20周年で形作られた最も価値あるものかもしれません。

●バキどもえ
ゴキブリ師匠ネタは今後10年は使われるな…。

●侵略! イカ娘
アニメ放送直前記念センターカラー。
「iKA BOOM!!」って何だよ!なんでiだけ小文字なんだよ!
一番マトモな人なはずの清美でオチる珍しいパターンでした。
ダルマの目玉を増やすって発想が凄いわ…実はオカルト属性があるんじゃなイカ?

●弱虫ペダル
気持ち(回想の内容)が純粋だったから荒北が勝って待宮は負けた。
いやでもネガティブだろうと打倒箱学のモチベーションには繋がってたと思うよ?
素質とか練習の内容ではなく、気持ちの質が作品に沿っているかで勝負が決まるのが
この漫画なんだなーと改めて感じさせる回でした。
それより荒北の加速にピッタリくっついてた坂道が気になった。
自転車競技って後ろにつけば前の人と同じスピード出せるの!?
ここまでやるともう紐で繋がってるとかしか思えん。

待宮がずいぶんあっさりと負けを認めてましたが
これで無いと思ってた御堂筋くんとの協調の可能性がでてきた…か?
だってこのままスルーしたら伏線ブン投げることになるし、
拾うとしたら協調するしかないんだもん。
でもあそこから下がって広島を拾いに行くとも思えない。どうすんだろ。

●デザートローズ
センターカラーで新連載第2回。
キャプテンの座を賭けて筧さんと伊達大貴の1打席勝負がスタート。
読み切りでもやってたなぁ1打席勝負。よっぽど好きなんだろうな…。

筧は三振以外では勝ちにならないという大きなハンデを提示し、
しかも投手はダメダメな鍵谷…
この条件を怒りつつもすんなり受け入れた大貴にまず違和感がありました。
あんなこと言われたらバカにされたと思って突っぱねるんじゃないの?
それを受け入れた上に、更に勝つために超頭使ってるという本気っぷりが
とにかく不自然に思えるんだよなー。
ヘボピッチャーが主人公なんだからもっと徹底的に舐めないと!ペロペロと!
当てるスイングさえしてれば負けない、なんて随分鍵谷の評価が高いじゃないか!
本気になるのはツーストライクからでも良かったと思います。

鍵谷はキャッチャーの指示通りに投球できるコントロールの持ち主でした。
あと緊張もあまりしてないっぽいですね。
これも全て名捕手がドーンと構えてくれてるおかげか…やっぱり山田は凄い。

●ブラック・ジャック 〜青き未来〜
今週のBJの出番は2コマでした。順調に減ってる…!
クロエさんがなんであんなに人間離れした強さなのかは謎のまま。
つーか誰か一人くらい本人にツッコミ入れてよ反政府軍の人w

●ANGEL VOICE
センターカラー。ですが今回は試合どころか市蘭イレブンすら登場せず
元部員の証言から船学の強さの秘密を探るという、いわゆる推理パートでした。
ずーっと会話シーンなのでサッカーしない上に文字だらけという
人によっては読み飛ばしたくなるような構成でしたが、
じっくり読むとこれが非常に読み応えがあって面白い!

日本一のチームの監督が部員に出した指示は
「こういうプレーをしたいと思ったらどんどん実践しろ」だけ。
いくら優秀な選手が集まっているからってそれだけで強くなるわけがない…
ここから黒木監督の推理が始まります。
それっぽい情報を入手しても決定的ではないという理由で捨てる辺りは
まさに推理漫画。そしてその後に別の方向から攻めるのは裁判漫画の様相でした。
頭の中では自然と逆転裁判の証言シーンの曲が流れてましたね…w

そして証言から得られた土岐監督の新たな一面はまさに「策士」。
選手間の壁を選手本人に気づかれることなく、自然な形を装いつつ取り払うという
非常に高度な戦略を普段から展開していたのでした。
回想シーンを読み返してみると確かに所どころで悪い顔してる!
選手が気づいてないんだから何を訊いても答えが得られなかったわけだ。
逆に黒木はよくここに辿り着いたな…。
強い上に穴が無い船和学院。市蘭は果たして勝てるのか?

●バチバチ
阿形の対戦相手である十両は大森山の双子の弟である大森海(240kg)。
幕下止まりの兄との違いは素早い動きと必勝パターンを持っていること…
なんですが、巨体キャラってだけでやっぱり噛ませ犬にしか見えないんだよなー。
「悪魔の皮をかぶった悪魔…つまり悪魔だ!!」には笑いました。

●ドカベン スーパースターズ編
獅子十六が蔵に可愛がられすぎてるのが不気味に思えてしょうがないですw
「血が騒ぐなんてかっこいい〜」とかバカにしてるようにも聞こえるけど
明るいキャラってだけで済ませてるんだから気に入ってるんでしょうね。
作ってこんなキャラだったらコイツこそ本物の悪魔だわw

●毎度! 浦安鉄筋家族
この漫画でカイジのパロを見ることになるとは…
映画や有名人、画太郎とパロディには事欠かない浦安ですが
みんなやってるベタネタは避けてるイメージがあったので意外でした。
鉄骨からの落下がオチになってたのは浦安らしかったです。軽い!

●クローバー
バイトリーダー竹下改めイージス竹下さんが最高すぎるw
間違いなく今週号のチャンピオンで一番輝いてました!
釣り好きなのは分かってましたがまさかここまで本格派な上に実力者だとは…
「ポインツレス 無駄骨だね」
「何もないところに何回キャストしてもノーフィッシング」
「思わぬエンカウンター」「ノープロブレム」…
セリフに少しだけ英語が混じるのは英会話の勉強の影響なのか、
それともイージス竹下モードだとそういうキャラになってしまうのかw
全体的な口調も少し変わってるので後者かもしれませんね。
真木の崇拝っぷりを見るとイージス竹下は業界のカリスマ的存在のようで。
ていうかそこまで釣りにハマってたのか真木w
もう今回は色々と衝撃的すぎました。完全にほのぼの釣りコメディだコレ!!
冒頭のロン毛とボウズとかどうでもいいよ!!

●ましのの
どんどん大島永遠の「女子高生」みたいな漫画になってきてるな。
室井さんは素直にフロントホックを買えばいいと思います。

●さくらDISCORD
なんか全体的に鬱陶しくなってきた…。
住吉と芽吹は同時に出していいキャラじゃない気がするぞ。
そもそもなんで転校したての康介がメンバー集め頑張ってるんだっけ?

●りびんぐでっど!
ホモを恐れる真面目なストーカーといいロボオタクといい
いつのまにかこの漫画もチャンピオンに相応しい変態漫画になってましたねw
鎖骨の露出を指摘する青山くんもなかなか…。

だっしゅしてる人たちが皆して同じ側の脚と腕を出してたのが気になりました。
より変態的なフォームに見えるのは間違いありませんが…w

●行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
久々にNJのチャンピオンネタを拝めた気がするよ!
こんな一ネタのために描くには面倒すぎる零をあえて持ってきた所に
チャンピオン漫画家の意地が見え隠れ。
今後もたまにはやってほしいです。本職に支障が出ない程度でいいので。

●シュガーレス
卜部はダウン1回でKO扱いでした。
やっぱりあのルールが岳専用みたいなものなんだなw
自分が倒したわけでもないのに卜部の顔面を踏んでイキがってる井純は
早くも小者臭を漂わせてますな。
2人の間に入っていったヒラオリは普通にカッコよかったです。
このカッコよさならコイツもトーナメントで活躍するんじゃ…
そう思っていた時期が俺にもありました。敗因はバールが無かったからだな。
正門はどんどん耳が大きく尖っていってる気がするけど多分気のせいですね。

●イマワノキワ
あ、4コマ形式じゃなくなってる。
やっぱり最初からこうしておけばよかったんだよなー。
そうすればもっと自然にコスプレホラー漫画として定着できてたろうに。
後は似たようなことをするライバルキャラが出れば磐石。

●囚人リク
地下格闘場で行われる9歳の少年と8歳のライオンのタイマンバトル!
そして勝つ少年! …バキならこのバトルで半年はかけてたな。

●聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 外伝
カルディアの最強必殺技、スカーレットニードルカタケオアンタレス炸裂!名前長ぇ!
対ウェスダ戦が始まったその回で出すとは思わなかったのでちょっと驚きました。
しかし命と引き換えの技って過去のエピソードで出すと盛り上がりに欠けるな…。
でも「凄絶なる死の先に待つものは!?」ってことは…一旦死ぬの?

●半熟ガーディアンズ
あーん西郷先生が制圧された!
今後は西郷先生の体が卑弥呼に使われるのかと思いきや
あくまで卑弥呼はほのかの若い肉体を欲しているようです。気持ちは分かる。
天候を操る力を持っていたから日の巫女→卑弥呼、ってのは
言われてみるとなるほどいかにも古代日本らしいネーミングだ。
安曇が自分から卑弥呼に向かって行ったし、あと2話くらいで大団円かな。

●木曜日のフルット
今週号に載った全作品の中で唯一、刃牙シリーズ連載20周年を祝った漫画。
逆さリーゼントに番長懐かしいなw

●次号予告
イカ娘アニメ2期放送開始記念表紙&巻頭カラー&2本立て!
グラビアアイドルの人が紹介されてないので単独表紙かな。
あと月例賞出身の珍才がデビューするそうです。鬼才でも奇才でもなく珍才って。
posted by ばば at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 週チャン感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。