2011年09月15日

週刊少年チャンピオン42号の感想です

03038.jpeg

新連載4本が出揃って休載が3本。
いつもと誌面の雰囲気が違う…と感じるかと思ったらそうでもなかったです。
表紙めくっていきなりドカベンのポスターが出てきたからかな。

●デザートローズ
巻頭カラーで新連載。
新人まんが賞受賞作家である鷹見隼人の初連載作品。
ジャンルはボーイズラブ。



いやこれは野球漫画である以前にBL漫画だろマジで!!
全てのページ全てのコマからホモ臭さが漂ってたよ!!
ページめくるたびにまたホモか!またホモか!って言いながら読んでたよ!
実際読んだことがないのでイメージの話で恐縮ですが、
'90年代の少女漫画とかBL漫画ってこういう絵と内容だったんじゃないでしょうか。
いやーこのマツ毛の長さとキラキラっぷりはヤバい。耽美入ってるよねコレ。

主人公は金髪クセっ毛の高校2年生「鍵谷郁(かぎや いく)」。
スピードの出ない直球、変化しない変化球しか投げられないダメダメ投手ですが
いっちょまえに甲子園への憧れは持ってます。
そんな郁の前に、甲子園優勝経験を背負って転校してきた超高校級キャッチャー
「筧修介(かけい しゅうすけ)」が現れて事態は急変。

「待ってたんだろ
 いつか…誰かがボールを受けてくれる日が来ると信じて
 どんなに つらくても いつか必ずマウンドに立つ――その日を信じて
 来るかも分からないのに…きっかけを… 2年間 待ってたんだろ?

 もう 一人じゃない
 今日からは壁なんかじゃなくて オレが捕ってやる(ギュ)
 待たせたな 鍵谷郁 今日から俺がお前のキャッチャーだ!」

そして始まるシンデレラストーリー…
肉食系男子との危険なベースボールライフ!!
お前のボールを俺は離さない…!

みたいなね。そんな雰囲気でした。
筧さんは上記のセリフ中の(ギュ)で郁の手を握ってます。
郁くんはこの時「男の子の手って大きい…」とか思ったんでしょうね!
ダメダメな子がスーパーセレブ男子に見初められるとか
少女漫画もいいところでしょう。読んでてビックリし通しでしたよ。
でも夜中に一人で練習してる郁くんを声もかけずに覗くとか、
いきなり愛し方が歪んでたのがやや気になります…w

こんな感想ばっかりなのもアレなので
野球漫画的な視点で見ると、速さも変化も無い郁で勝つとしたら
天才キャッチャーのリード通りに投げるコントロール能力が活きるんでしょう。
いや今回の話でそういうをやってる描写は無かったんですが
それができないと本当に何も無いから…コントロールはあるって前提で。
でもそのパターンはヨソの有名な漫画でやったからなぁ…同じことするかなぁ。

さらに少年漫画としてこの作品を読むと、
主人公は郁なのに筧に力がありすぎるのが少し気になります。
今の力関係のままじゃ何やっても筧の手柄になってしまいそうで、
少年漫画の主人公としてはヒーロー性が乏しすぎるんではないでしょうか。
「フルセット!」は火野くんが自分で行動を起こすことから始まりましたが
郁くんは第1話では完全に受け…いや受け身なんですよね。
ちょっと感情移入しづらいキャラなんではないかと。ヒロイン扱いならいいんですが。

とにかく色々と衝撃的な第1話でしたw
この先の展開が楽しみだったり怖かったり…。

●弱虫ペダル
センターカラー。
回想が終わった途端に「対・待宮戦、圧勝!!」となったのは
今回の回想で荒北が強くなったってことなんでしょうね。
まぁ確かに待宮が箱学を恨む理由と比べたら
こっちの方がナンボか上等なメモリーだとは思いますけど…。

ベッドで寝てる技北のリーゼントが立ちすぎてて面白かったです。
このコマだけ見たらギャグキャラの扱いっぽいw

●ブラック・ジャック 〜青き未来〜
センターカラーで新連載第2回。
国境近くの難民キャンプの医師「クロエ」が今回の主役。
まだ若いのに優秀な、鬼太郎ヘアーが印象的な女性です。
第1話はオリジナルの「ブラック・ジャック」らしさを前面に押し出した作りで
これはこれでいいけど岩明均を連れてきた意義をあまり感じられなかったんですが、
今回は大いにオリジナリティを感じました。
あまりにオリジナルすぎて「この漫画BJいなくても問題なくね?」と思うくらいw
実際今回のBJの出番は3コマだけでした。

クロエさん、ただの医者かと思ったらなんだよあの身体能力!
まるでどこかの宇宙生物を体に取り込んでいるかのようじゃないか…
これで「寄生獣」とクロスオーバーする展開になったら漫画界震撼ですよマジで。
いや本当にやるとは思いませんけどね。
でも宇宙人の手術を経験してるBJとなら有り得ない話じゃない…
心の片隅でこっそり期待しておきます。

●バチバチ
センターカラー。
景気のいいカラー扉とは打って変わって、
ひたすら吽形さんがフラグを立てていく回でした…。
ヒザが武藤敬司並に酷くなっているにも関わらず
「今場所だけは…」「たとえヒザが砕けようと…後遺症が残ろうと…」
と土俵に上がるとする吽形さん。もう覚悟決まってるなこれは…。
阿形の方ももう吽形さんの気持ちを受け止める体勢に入ってる感じだし。
プロスポーツ選手なのに武士道精神に溢れすぎなんだよ吽形さん!

吽形さんの顔を見て「羨ましそーな目で」見てると分かった阿形は凄いw
シリアスなシーンだったのに笑ってしまいました。

●バイオハザード マルハワデザイア予告
芹沢直樹がバイオハザード漫画で来年2月に凱旋だそうです。結構先の話だなぁ。
「カプ本」創刊の初報でやけに秋田絡みの作家が多く参加してるなと思いましたが
こりゃベッタリですな。なんでカプコンとチャンピオンって仲良いんだろ。
そういえば前にもバイオの漫画が載ったような気がするけど内容が思い出せない…。

カプ本は高いけど別冊チャンピオンだと思って買ってみようかな。
鈴木ダイ先生の漫画が気になる…。

●クローバー
ケンカに負けたアニマル団への周囲の反応がなんともシビア。
「いい年こいて何やってんだって感じだよな」
いかにアニマル団の連中に人望が無かったかを表現したセリフですが
同時にこの漫画はアウトローに対してかなりドライなんだなぁと感じました。
悪役だからってワルがドロップアウトして見苦しい人扱いされてる所なんて
ヤンキー漫画だったらあんまり描かないと思うんですよ。
悪ガキ祭参戦作品だけどヤンキー漫画とはまたちょっと違う、それがクローバー!

その後の竹下さんとのアツいやり取りを見て改めて感じました。
どっちかと言うとヤンキー漫画よりも釣り漫画寄りだなぁとw
あと今回で初めて竹下さんがバナナマン日村に似てると思った。
本部の人は森永卓郎かな。

●シュガーレス
岳がすぐ倒れるのはまぁ分かるんですが、すぐに起き上がる理由がよく分からないw
こんなゾンビどうやって倒すんだよ!

●さくらDISCORD
第3話ですが未だにタイトルをちゃんと覚えられません…。

5人目の「さくら」、住吉さくらはかなり問題のある人物のようです。
作中では照れ屋とか堅物と評されていた住吉ですが
自分が感じた彼女の印象は「煽り屋」ですね。
常に相手を見下して罵詈雑言を浴びせるその姿はまるで掲示板荒らしのよう。
匿名掲示板だからできるような不遜な物言いをリアルでやる神経はよく分かりません。
住吉相手にキレた康介の、売り言葉に買い言葉なセリフも
なーんか掲示板でよく見る喧嘩腰の書き込みっぽいんだよなー。
意見の主張をせずにただ相手をうちのめそうとしてるからそう見えるんだろうか。
こういう性格になった事情があるんだとは思いますが
今のままじゃちょっとお近づきにはなりたくないですな。

ノ宮の昼食ドーナツだけかよ!
作中で誰もツッコんでなかったけど女子高生ならこれは普通なのか!誰か教えて!

●りびんぐでっど!
学校に行けなくなった代わりなのかバイト先の焼き肉屋でラブコメモードに。
緑川翔人くんはイケメンなのに純情という今時珍しい若者でした。嫌いじゃないぞ。
もなこに対してずっと敬語だったのは年下なのか単なる敬語キャラなのか、
それとも女性に免疫が無いのか…個人的にはこっちの線でお願いしたいです。

●聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 外伝
ウェスダとカルディアのバトルの最中で
急にナワルピリさんが可愛くなったのには驚きました。
人の生皮剥がして黒曜衣に貼ってるようなヤツが可愛い子ぶるんじゃないw
ちょっぴりオツムは弱いけど根は良い子だったらしいですが
それでもあんなエゲつないことしてたのは変わりないんだから
サーシャの命を守ったくらいじゃ死を悲しめないなー。
無理矢理感動シーンを入れた感じがしてしまいました。

●半熟ガーディアンズ
西郷先生の「制圧!! 制圧!! 制圧!!」と
その後の「これで全て制圧ですね」ってセリフが面白かった。
この人たち普段から制圧制圧言ってそうだな。
数独やってて全部のマスが埋まったら「よし…制圧」とか。
そんな制圧大好き西郷先生が卑弥呼に制圧されたのを見た時は
泣けばいいのか笑えばいいのか、反応に困りました。

●次号予告
刃牙シリーズ連載20周年記念企画を色々やるそうです。
ベストバウト投票は楽しみだなー。殆ど最大トーナメントの試合になりそうだけど。
posted by ばば at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 週チャン感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。