2011年08月16日

ヤングチャンピオン烈 No.9

03021.jpeg

今月の「ばくおん!」は予告通りお休みです。
最近の烈は以前と比べると予告の精度が上がってる…かな?
連載作品がフェードアウトするようなことはもう無いと思いたいですね。
「trash.」がちょっと怪しくてドキドキですけど。

●NIGHTMARE MAKER(Cuvie)
巻頭カラーで胸チラ茅野先生。でも先生の出番はここだけ。

モブ顔ながら問題行動を連発してきた館山くん、
先の灯明レイプ未遂でいよいよ消えるかと思いきやまだまだ活躍するようです。
もう痛い目に遭ったんだから出てこなくていいのに…。
館山の企て通り渡会さんが「痛い目」を見ることになったら
いよいよ誰かが死ぬようなことになりそうな気がするぞ。

しかし4巻の広告はインパクトあるなーw

●ブラック・ジョーク(田口雅之 協力/小池倫太郎)
パペット編完結。
4話に渡って綴られた血みどろの物語の正体は
全てが虚構!でっち上げ!自作自演!でした。
これ…掲載誌を移って最初にやる話じゃないだろー。
烈で初めてこの作品に触れた人は都々目社長やあかりが正体を明かしても
「誰?」としか思わないんだから。単行本派の人しか見てない感じなのかな。

●ヴォイニッチホテル(道満晴明)
クズキと間宮姉妹って面識無かったのか。ずっと同じホテルにいたのに意外。
撮影したのはワルぶりがピークの頃っぽいですね。
そういえばクズキがヤクザ時代に何をしたのかはまだ語られてないんだっけ…。
エレナと一線を越えていたら、何かのフラグが立ってしまったように思えてならない。

●らぶゆ!(東鉄神)
女湯に石像が置かれてるかと思ったら生身の人間でした

俺を警察に突き出したければちんちんを反応させてみろ

「万都里ちゃんがんばって!!」「そんな男やっちまいな!!」

自分にしか関心のない男だったので反応せず勝利

あれ、この漫画ってこんなに頭のおかしいことが普通に起きる漫画だったっけ…?
この唐突に現れた変態は零司の兄「野々山無限(ののやま むげん)」。
「自我に目覚めた時から一度も服を着ていない裸族」なんだそうです…
あの…主人公の身内にこんな重度の変態を設定しちゃって大丈夫なんですか…?
一介の読者ながら非常に不安になってしまうんですがw

●trash.(山本賢治×D.P)
「ピチピチ五人組美少女殺人ユニット」こと「殺戮戦隊ニクカイジャー」は通称で、
正式名称は「トリガーハッピーズ」だそうです。
で彼女たちが主人公の漫画が「さつじん!」と。異名多いな!
美能子がカタギ2人と一緒に狙われるハメになってしまいましたが
バレット&フランチェスカ抜きでどうにかなるんだろーか。
いつものこの漫画なら5秒くらいで2人は死にそうですけど。

山賢的プロダクションノートは今回も何か含みのある文章になってますね。
急に養殖と天然の違いって何?とか言い出したのは果たして何を意味しているのか…。

●SCHOOLMATE(あづまゆき)
今までで一番エロい内容(ただし知らない人のエロ)でしたが
次回から本誌に移籍するそうです。
ブラック・ジョークとトレードした形になりましたね…これ釣り合ってるのかw
烈創刊からの連載作品がついに卒業ですか。お疲れ様でした。
これで隔月で枠が1つ空くことになるわけですが、どういう形で埋めてくれるのか。

●メイデン/エイド(恩田チロ)
今回の話はストレートで分かりやすかった。
でも元彼とヨリを戻すのに失敗した直後に
「あたしにはお前しかいねぇんだよ!!」とか言われても
調子いいなーとか可哀想な自分に酔ってるなーとしか思えませんな。
ていうか玲司がえなに優しくした場面って最近あったっけ…
読み返したらむしろ玲司がえなに距離を感じてたみたいだけど…。
ああ結局今回もツッコミを入れてしまった。

●性食鬼(稲光伸二)
センターカラー。
女王の目の前で「エステ星人」全身を細胞レベルでリフレッシュされるいずみさん。
エステ星にはこんな全身触手なヤツらが住んでるのか…!
触手といっても突起や粘液は殆ど無いのでプロの触手ニストからはダメ出しされそう。
しかしこの触手は文字通り本番前の前座でしかありませんでした…。

女王の股間のアレは作り物だと思ってたんですが
プロテクターの下に本物がバッチリ付いてましたね。
でも竿しかないし、かといって女性器も無いようなので両性具有とも違うご様子。
まぁ宇宙人だから地球人と生殖器官の構造が違うのは仕方がないですね。

女王といずみのまぐわいに
今回だけで9ページ(その内の3ページが破瓜のシーン)も費やしてるのは凄い。
ヒロインが「しゅきぃぃ」とか言っちゃうくらい完全に墜ちてるのも凄いw
柱には「うさ山は間に合うのか!?」なんて書いてあるけど完全に手遅れです。
ここまで来たらもう「妊娠しちゃううぅぅ」くらいまでイけ!イってしまえ!

●瀬口たかひろの美少女ハッケン!
第2回は斉藤雅子(通称「まぁこ」)さん。誰?
某誌読者プレゼントコーナーに写真が小さく写っていたり
日テレジェニックの「候補」だった子だそうです。 …結局誰?
あとは瀬口先生によるまぁこさんの魅力解説。
先生が良いと思えば全くプッシュされてない人も1ページ使って紹介される、
これはなかなか画期的なアイドル紹介コーナーなんではないでしょうか。
本人の写真よりもイラストの方が大きいので紹介になってるのかは微妙な感じですがw

●お気に召すままご主人サマ(いとうえい)
カノエさんが引っ込んでリンが帰ってきました。
破壊活動しかできないリンがまた来たことに関谷が何も文句を言わなかったのは
家にリンがいる状態が関谷の日常になっていたということなんでしょうね。
関谷本人はそれを自覚してないみたいですけど。

イブがリンを置いていったので新メイド送り込み展開は打ち止めかと思ったけど
まだ続きそうな描写もあって結局どうなるのやら。男の子メイドは見てみたいなー。

●ゴッドサイダーサーガ 神魔三国志(巻来功士)
「鉢盛少佐の吸盤からはヒョウモンダコの分泌する
 猛毒のテロロドトキシンが放出される!!
 最初は手足の麻痺だけだが すぐに身体内部に達し心臓を止めてしまうぞ!!」

これを全部一つのフシダシの中に入れるクドさがたまらんw
しかも丁寧にヒョウモンダコのカットまで入ってますw
一方で剛田中尉の「二百トンの鉄球拳(アイアンクラッシャー)」には解説無し。
戦車を潰す鉄球のイラストは描いてあるけどゴリラとは関係無いよね?
ゴリラの握力は200kgとも500kgとも言われてるらしいですが…二百トンだしなぁ。

なんだかんだあってコマンダー部隊「リヴァイアサン」も残るはカブトムシ沖田のみ。
世界最硬質のカーボンナノチューブの持ち主だそうですが
サガに再生能力と麻痺毒分泌能力がある時点で勝ち目無さそう。

●すもものおもちゃ(すもも×ユウコ・フランソワーズ)
「電マより気持ちいいものがない」という理由で
おもちゃネタが出なくなったので最終回…そしてリニューアルだそうです。
えぇ〜じゃあ本家のブログでは何を書いてるんですか…別になんでもいいけど。

今回はエロ話少なめ&ター坊のツッコミにキレがあって
漫画として普通に面白かったです。慣れるもんですね。

●年上・彼女(片桐兼春)
神出鬼没な片桐先生の○○彼女シリーズ新作。
友人の家にいたのはお姉さんではなく可愛いお母さんでした。
主人公くんは「40オーバーにときめくとかそれ何て変態!?」などと言ってますが
本物はお前のオカンの方にときめいちゃうんだぞ!変態をなめるな!

シームレスで妄想に突入したのはズルい。
本当に友人の母親を襲いやがったと勘違いした私のトキメキを返してください。

●青春ポップ!(北河トウタ)
打ち上げの途中だろうとカラオケボックスの非常階段の踊り場だろうと
ムラムラしたらセックスセックスですか!このケダモノ!
このシーンのBGMに使われちゃった歌の作者はどう思ってるんでしょうね!
しかしJPOPはむしろこういうシーンを歌ったものの方が多かったりするから別にいいのか。
ちなみに今回の曲はジュディマリの「LOVER SOUL」でした。あなたと2人で〜♪

お姉ちゃんがいなくなれば自室で思う存分
小島さんとにゃんにゃんできるじゃないですか…よかったね朔太。

●鬱ごはん(施川ユウキ)
今回のごはんはコンビニのざるそば。
「冷たい食事が嫌いだ」「冷や汁に至っては残飯にしか見えない」と
各方面への暴言を振り撒いた後に登場したのがざるそばです。
コンビニのざるそばを前にして「微妙な風味や歯ざわり 喉ごしを楽しむ」とか言ったり
ツユのかわりに塩で食べようとして「…よし 通っぽいぞ」などとのたまったりするあたり
実に鬱野くんらしい。見てて笑えるというより不快なキャラですけどねw
やっぱり無駄に意地張って外食してオドオドする鬱野くんの方が好きだなー。

●次号予告
アイドルDVDがふろく。
漫画の方はレギュラーがいつも通りに載るそうです。
posted by ばば at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | YC烈感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。